【自然療法サロンSmile】   | 日記 | 夏によもぎ蒸しをする意味はあるのか?

最近疲れが取れにくい方、ぐっすり眠れない方にNEWヘッドスパや顔リフレで頭の爽快感を感じて快適な夏を

Top >  日記 > 夏によもぎ蒸しをする意味はあるのか?

【自然療法サロンSmile】   の日記

夏によもぎ蒸しをする意味はあるのか?

2022.08.03

皆さま、こんばんは。

今夜は日本三大花火大会のひとつである長岡まつり大花火大会2日目ですね。

雨だけど開催されるのかな?
開催を願って✨
されたら、水よう見ナイトでLIVE観ようっと☺︎

いや〜しかし、毎日毎日暑い🔥ですね!

こんなに暑いと、『よもぎ蒸し』ってする意味あるのか?って考えてしまいませんか?

私は、そう考えてしまっていました。

でも、よく耳にする
『夏こそよもぎ蒸しで身体を温めよう!』
って、必要な事なんです!

それは、こんなに暑いと…毎日のように、みんな大好きアイスを食べちゃうとか🍦 
(私か🤣)

冷たい飲み物や、冷やし中華やそうめんなど冷たい食べ物を食べたり、身体を冷やす夏野菜や果物を大量に摂取したりして、カラダの中を冷やしていませんか?

それから、節電節電と言えども、こんなに猛暑が続くと冷房をつけないでいることが、本当に苦痛なくらい暑い🔥ですから、靴下も履かずに、薄着のまま冷房でカラダを冷やしていませんか?

更に言うと、暑いから湯船に浸からないで、シャワーで済ませちゃおう!
って方、多いのではないでしょうか?

これらに、思い当たらない現代人っているのかな?

一つでも、あ!これ私の事!って思った人は、カラダの中も外も冷えている可能性があります。

『冷えは万病のもと』と言うように、カラダが冷えると様々な不調がでるのは、皆様もよく解ると思います!

例えば、慢性的な怠さや疲労感に、頭痛や不眠、便秘や下痢。食欲不振に肩こり、腰痛、むくみや女性は生理痛が重くなるなどの肉体的な不調に、精神面でもイライラしがちになったりします。


夏でも冷房の効いたお部屋では、温かい飲み物で水分補給をしたり、ガーディガンやブランケットで体温調節をしたり、湯船にしっかり浸かったり、首手首足首をウォーマーで包んだりして、生活習慣を見直しながら、Smileでよもぎ蒸しで好きなハーブの香りで癒され、カラダの内側から温める!

アナタの温活の一つに、よもぎ蒸しを加えてみませんか?

是非お待ちしております☺︎

■単品30分3000円

■超お得■
オーダーメイドリフレクソロジー60分以上との組み合わせで30分1500円

どちらも、10分延長毎に500円

夏によもぎ蒸しをする意味はあるのか?

日記一覧へ戻る

【PR】  すがおいピアノ教室  tagcafe  漢方推拿整体院  レンタル衣裳 Embellir アンベリール  (株) 清 武 建 設 1級建築士事務所  福岡市 筑前町 低価格オーダー注文住宅